LC

尿に特化した夢サイト管理人のブログ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 萌えネタ覚書
CATEGORY ≫ 萌えネタ覚書
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カオス……!

本当に唐突なのですが、山田風太郎作品に触発されて、忠相パパ×その娘という設定の恋愛ネタを思い付きました。
ええ、完全に近親モノですf(^^;)
“義理の”と付いた途端に萎える管理人なのでw
もしくは、山田朝右衛門の娘が眠狂四郎と一緒に行動する話とか。
狂四郎は母親の俤(おもかげ)を追いかけているわけなので、一緒に行動する少女は父親を思慕するという設定で。
少女には双子の、或いはそんなに歳の変わらない姉妹がいて、父親の関心がそちらにばかり注がれているから、それを寂しく思って妹を討つ為に修行をしている、みたいな。
何かもう、ハマり過ぎて何でもアリですねw
まぁ、妄想するのは自由なので、好き放題考えてます(*^m^*)
実際に書くかどうかはわかりませんが、せっかく思い付いたのでネタとして残しておきます。

今日の夜の暴れん坊に、北町奉行筆頭与力が出ていたのですが、多分その人、初代金さんの高崎でびっくりしましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
北町奉行筆頭与力だったから、暴れん坊スタッフが呼んだのかな(笑)。
夜は、暴れん坊→二代目金さんと続くのですが、金さんの話が「殿様が町人姿に変装して町で遊んでいる」という話で、それも暴れん坊と似ていて思わず笑っちゃいましたw
時代劇、観ていると面白いです。
必殺シリーズの、中村主水の虐げられっぷりとかw
もうすぐ眠さんが終わりそうなので、それだけが寂しい今日この頃です。

……当サイトがいつの間にか近親モノの小説サイトになっててもご勘弁下さいね(^∇^)ノ笑。
スポンサーサイト
萌えネタ覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もしも時代劇キャラの前で……

時代劇しか観てないので、書くネタがないのですがw
私はどうしても小OMO好きなので、好きなキャラができると、
「この人の前で失禁したらどうなるんだろう」
とつい考えてしまいます。
怒るのかな?それとも優しくお世話してくれるのかな?……と。
以下、個人的な願望@時代劇キャラ。

☆上様(暴れん坊)の場合
ヒロイン設定は、幼馴染とか新妻がいいかなぁ(*´ω`*)
笑って許してくれそうな雰囲気。

☆忠相さま(暴れん坊)の場合
ええ、私の本命キャラですがw
幼な妻か娘設定がいい。
事情によっては叱りそうだけど、なんだかんだ言ってきちんと後始末してくれそう。

☆金さん(遠山の金さん)の場合
お友達。酔った弾みで、とか。或いは事件に巻き込まれての恐怖失禁もいいなぁ。
これは忠相さまにも通ずるんだけど、町方のお奉行様ですからねw
金さんは笑いながら「気にするこたぁねぇよ」とか言ってくれそうなイメージが。
一番優しそうな印象。

☆朝右衛門さま(暴れん坊)の場合
父娘相姦大好きな私としては、朝右衛門さま×娘(幼女)しか思い浮かびません(ノ´▽`*)b☆
娘には甘そうな感じだけど、やっぱり怒るかなぁ……。
この方も、事情によりけり、的な印象。

☆眠狂四郎の場合
この人、幼女には甘いですからねぇ……w
ロリコンかと思うくらい、幼女の前でデレデレしてますが:(´◦ω◦`):
何が起こっても驚かないイメージがあるので、無言でササッと片付けてくれそう。
てか、狂四郎さんにはお世話されたいというより、看病したりされたりがいいです。
苦しみに喘ぐ狂四郎さんの色っぽさは異常……!


こんな感じで、最近考えていることを纏めてみましたが……。
狂四郎さん、魅力的なキャラですよね(/∀\*)
原作『眠狂四郎無頼控』を読んでいると、手塚治虫の『七色いんこ』を思い出します。
なんだかんだ言いながら、ちゃっかり後ろ盾は利用してるところがオモロいw
武部仙十郎とのやり取りには萌えますね(〃▽〃)
ちょっと自暴自棄になってる時期には、お金が尽きたらおじいちゃんに無心するという可愛さ。
なんだかんだ言いつつ、ご老人には結構甘えてるんですよねw
あと、お母さん絡みのエピソードも壮絶。
静香、美保代との三角関係も気になるし、原作も本当に面白い。
そして表現が逐一カッコイイです。
柴田錬三郎も上手いですなぁ……。
萌えネタ覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

時代劇語り

昨日、呟いていた企業様から、面接日のご連絡が来ました。
8月前半とか言っておきながら、日付は既に後半。
どんだけ時間かけるんだ……!
取り敢えず、忘れられていたわけではなくてホッとしていますがf(^^;)

最近、私の中で暴れん坊に次いで『眠狂四郎』がアツいです。
初代の雷蔵さんバージョンではなく、片岡さん主演のほう。
片岡さん版『眠狂四郎』、色気があり過ぎてドキドキします。
私はこれまで、男性をそんな風に見たことはなかったのですが、今日、帰るや否や母が開口一番
「一足遅かったねー!今、必殺なんちゃらやってたんだけど、片岡孝夫がカッコ良過ぎた」
と。
母曰く、「何とも言えない色気が……」とのこと。
そうそう、そうなの!!私が言いたかったのはそれ!!
思わず、母の話にめっちゃ乗ってしまいましたが、『眠狂四郎』を観ながら感じていた漠然としたカッコ良さは、顔がイケメンとか殺陣シーンがいちいちカッコイイとかだけじゃなくて、それなんだよね!!
女の人を抱こうとする時の手付きとか、ヤヴァイです(/∀\*)
指が細くて長いの!!
「無頼控」のほうは無口&無表情だけど、「円月殺法」のほうでは結構喋って、怒鳴って、微笑んで……なので、DVD観ながら悶絶しているわけですが。
何ていうか、佇まいが綺麗だ、と思います。
黒の着流しから覗く襟元と裾と懐紙の白が、一層その見た目を際立たせているというか。
そして立ち回りの華麗さ。
女の人を抱くフリをしながら盾にして、真っ白な寝間着のまま、転がって刀を引っ掴む場面は凄かった。
小説では、「唯一愛した女性は母親だけ」と書かれていますが、きっとそうなのでしょうね。
「円月殺法」のほうは水野忠邦やら武部仙十郎なども絡んでくるので面白いです。
敵も味方もみんな、狂四郎のことが好きなんだなぁ、と毎回しみじみ思いますw
敵がストーキングし過ぎててワロタw

暴れん坊は、第5シリーズも変わらず忠相さまが見目麗しくて何よりです(〃ノωノ)
爺やとの絡みも萌えるし、お仕事シーンが多いのも好き。
エンディング映像も素敵なんですよね~ヽ(≧∀≦)ノ
爺やと忠相さまが並んでお祭りを眺めてるの。
忠相さまは爺やにとって、上様と同じくらい可愛いんだと思ってます。
上様と忠相さま、年齢も三つくらいしか変わらないしね(こんな時だけ史実寄りw)。
御庭番が才三と茜さんなのもイイ♪
才三は本当にイケメンだと思うのです。
初代みたいに、御庭番同士で喋ればいいのに。
因みに幼馴染は辰五郎が可愛いと言ってました。
なんとなくわかるわぁ(笑)。

あとは「遠山の金さん」シリーズも色々観てます。
中村梅之助の初代金さんが一番好きかなぁ。
市川段四朗バージョンも好きだけど。
橋幸夫は南町(大岡越前)顔だと思うのは私だけでしょうか。
金さんはイケメン過ぎちゃいけないんだよぉ……!
そんなこんなで、明日も一日中時代劇です。
萌えネタ覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フラグが立った!?

今日の夕方の暴れん坊、ラストの江戸城3人組(上様・爺や・忠相さま)に禿萌えたのですが……!
以下、現代語訳。

爺や「石見銀山の視察は某が行きますぞ」
忠相さま「そんなことを言って、本当は結婚式に出たいだけでしょ。長旅はご老体に差支えますよ」
爺や「何を言うか越前どの、わしゃまだ若いわ!」
上様「まあまあ、ちゃんと面倒見てくれる人がいるから大丈夫」
忠相さま「それなら安心ですな、ははは♪長旅ゆえ、水と生モノには気を付けて」
爺や「越前どの、何を言っとんのじゃ」
上様「爺、老いては子に従えと言うではないか」
爺や「(忠相さまを見ながら)やかましい子じゃわい」(とか言いつつニコニコデレデレw)

ええっ!そういう関係なの!?(←どういう関係……)
てっきり、上様×爺やだとばかり思っていたのに、まさかの爺や×忠相さまフラグが……!Σ(´Д`*)
いやぁ、萌えますた……。
何か、このワンシーンで萌えた所為で、一日のアレコレが全部吹っ飛んだ気が……。
取り敢えず今日は、出掛けたついでにBL漫画を5冊ほど買ってきました。
昨日から読み始めた鬼畜優等生攻×ヤンキー受の漫画が面白いのです。ムフフ。
萌えネタ覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

嫁ぐなら……

ずっと考えていたデザインで、ようやっと本格的にhtmlを組んでみました。
時代劇見るかタグ触ってるかという一日
いやぁ、今日も忠相さまはカッコ良かった
そして今回も新さんに惚れてる女の子が出てきたので、一緒に観ていた母に
「なんで誰も忠相さまに惚れないんでしょうね」
とぼやいたら、
「固すぎる、やっぱ新さんでしょ」
と返ってきました。
えええっ!(゚△゚;ノ)ノ
私だったら頼まれても上様の下へは嫁ぎませぬぞおぉぉ……!笑。
忠相さまか朝右衛門さまが良いです。
もしくは眠狂四郎さまで……!(/∀\*)
母曰く「その三人、命がいくらあっても足りんわ」とのこと(笑)
ええ、楽しそうなのに~(〃▽〃)

んで、ふと思いついた健全な小説。
私の友人はトリップとか転生モノが好きなのですが、その影響か、時代劇の世界にトリップする女の子の話とかいいよね、と思い始めました。
トリップして忠相さまのお嫁さんを目指すものの、何故か娘に転生してしまい、恋愛できない設定。
でも実は養女だから、忠相さまさえその気になってくれれば結婚できるとか(ノ∇≦*)
せっかくなので南町奉行が大岡越前守で、北町奉行が遠山の金さんとかね。
朝右衛門さまと眠狂四郎さまが同じ時代に存在していたら、とかw
上様のお父さんが水戸黄門で、爺やも頭が上がらない設定とかも楽しそう(´∀`*)
お風呂の中で色々考えてしまいました☆
南町が忠相さまで北町が金さん、というのはいつか普通に書きたいですが(ノ´▽`*)b☆
萌えネタ覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

ノア

Author:ノア
おもらしに特化した夢小説サイトの管理人です。
ブログではネタの覚書などを載せておりますので、女性のお漏らしやおむつ、おねしょ、或いは嘔吐等スカトロジーの属性がない方はご注意下さい。

最新コメント
最新トラックバック
Free Space
今後充実させていく予定です♪
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。